会社情報

Corporate information

社長メッセージ

 私たちはコーヒー関連機器の製造・販売を主事業として、1964年にラッキー珈琲機械株式会社(旧社名)の商号で設立いたしました。
今日では、リフレッシュマシン販売やレンタルコーヒーマシンサービス、保守メンテナンスサポートといった“付加価値”を提供する事業にも取り組み、お客様が求める多様なニーズにお応えしております。
これらを柱とする事業展開は、「販売したマシンを一日でも長く良いコンディションでご使用頂きたい」という強い思いが基点となっております。
また、これから加速度的に進むであろう「機械と働く時代(人工知能の導入)」を見据えた施策でもあります。

 人と人が行うデリケート且つ繊細なコミュニケーションは、機械が持ち得ない能力(チカラ)の一つです。
お客様が感じる潜在的な課題をイメージし、その課題と向き合い、様々なアイデアを組み合わせて不便や不満を解決していくこと。
それこそが、人工知能ではカバーしきれない次代における「トータルソリューションサービス」であると確信しております。
私たちは常に思慮することを忘れず、お客様から信頼されるパートナーとしてクリエイティブに活動して参ります。

ラッキーコーヒーマシン株式会社
代表取締役社長 芝谷 博司