会社情報

Corporate information

社長メッセージ

私たちは1964年の創業以来、半世紀以上にわたりコーヒー関連機器市場を牽引して参りました。
その間、コーヒーを取り巻く環境も時代と共に移り変わり、現在ではサードウェーブと呼ばれるブームが業界を席巻し、 高付加価値を持つ商品やサービスが求められています。
併せて、インバウンド需要の高まりや海外市場を見据えた場合においては、「高品質・高付加価値=Japan Quality」というスペックの製品開発が重要となります。
一方で、長引くデフレによる消費意欲の減退と、間近に迫る2020/30年問題 (少子高齢化に伴う労働人口の減少) という 日本が抱える課題への対応も必要不可欠です。

このように、今後ますます二極化が進む市場環境へ柔軟に対応し、お客様の二ーズにお応えするために、
① 価値訴求型の製商品ラインナップ充実
② オペレーションの効率化と投資採算性を重視したマシン開発
③ メンテナンスを中心としたサービスレベル向上
という3つのテーマを軸にコーヒーマシン事業を展開していきます。

すべての活動はお客様の満足と笑顔を創り出すために。
私たちの持てる「知識・技術・ノウハウ」のすべてを結集し、お客様の真のパートナーとしてクリエイティブに活動して参ります。

ラッキーコーヒーマシン株式会社
代表取締役社長 芝谷 博司