• HOME
  • ZEROJAPAN 商品紹介ページ

ZEROJAPAN

MADE IN JAPANクオリティが高く評価されている陶器ブランド

ZEROJAPANは1992年に日本で生まれたブランドです。
『見て、さわって、使って気持ちの良い商品』をコンセプトに商品を開発。
アメリカをはじめ、ヨーロッパ、アジアと世界各国に販路を広げ
“MADE IN JAPAN“のクオリティの高さが評価され国内外で人気を得ています。

ZEROJAPANのこだわり

海外からみるとMADE IN JAPANのことばの意味がよりいっそう理解できます。MADE IN JAPANであることがクオリティそのものをかたっているからです。

ZEROJAPANのアイテムは世界で高い評価を受けるデザインと日本の職人芸とも言える業を合わせることでできあがります。細部にまでこだわり創った一品一品を自分たちの手で厳しくチェックし完成させています。

大量生産・低価格化の時代の流れに逆らうようですが、毎日使う物だからこそ『いい物』を使ってほしい。それがZEROJAPANの商品へのこだわりです。

商品ラインナップ

キャニスター

ZEROJAPANの原点とも言える陶器製ボディのキャニスター(密封保存容器)。

ステンレスの金具部分やシリコンパッキンなど全てのパーツを日本国内で製造し、自社工場で組み立てられるこだわりの詰まったアイテムです。

オリジナルのステンレスパーツと耐久性の高い国内産のシリコンパッキンで優れた密封性能を持ったZEROJAPANのキャニスターは湿度の高い日本の環境でも安心して食品の保存にお使い頂けます。

また光を通さない陶器製のボディのため、アクリルやガラスのキャニスターに比べ中身の劣化が少ないことも大きな特徴のひとつです。

ティーポット

ZEROJAPANは、コーヒーの保存容器に続き、ティー関連の商品に取り組みました。

ZEROJAPANティーポットはヨーロッパに渡り品質面で本物しか市場に残らないと言われるフランス、ドイツ、イギリスなどで育てられ、現在ではアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、そしてアジアオセアニアなど世界36か国で愛用される商品にまで成長しました。

ユニバーサルティーポットのステンレス製(18-8)のフタはZEROJAPANアイテムの特徴的なデザインです。クリップ式で本体に固定されたステンレス製のフタはデザインだけでなく、落下による破損を防ぎ片手で使用することのできる機能性と便利さも併せ持っています。

ドリッパー、カフェマグ

ドリッパーやマグにもZEROJAPANのこだわりが生きています。
柔らかく持ちやすい曲線、陶器独特の質感はZEROJAPANにしか作れない和のテイストです。

ZEROJAPANオリジナル品

ラッキーコーヒーマシンでは、ZEROJAPANブランドのキャニスターやドリッパー、マグカップの他にも様々な商品の中からお好きなアイテムを選んでいただき、ショップロゴ等を入れたオリジナル品のオーダーを承っております。ご興味がある方は是非お問い合わせください。

★社名やショップロゴなどの名入れが可能です。
★オリジナルカラーは200個~ご注文を承ります。