繁盛店レポート

Shop report

繁盛店レポート Vol.16 WELLBE CAFÉ25° by UCC 東京都渋谷区 ~コーヒーの幅広い魅力、本物のおいしさを伝えたい~

WELLBE CAFÉ25° by UCC (東京都渋谷区)

お客様の「こんなコーヒーが飲みたい」を引き出し、多彩なメニューで満足の一杯を提供。

Profile

新宿高島屋8階WELLBE FIELDに2017年3月15日オープンしたWELLBE CAFÉ25° by UCC。「美と健康」というフロアテーマから生まれたテイクアウト中心のコーヒースタンドです。「ハンドドリップ」「サイフォン」「エスプレッソ」「アイスブリュード」とお客様の好みに合わせた抽出方法によって、こだわりのコーヒーメニューを提供。コーヒーの幅広い魅力と本物のおいしさを発信しています。店長であるUCCフードサービスシステムズの土岐佳代さんにお話を伺いました。

お店の特徴、コンセプトを教えてください。

当店は全面リニューアルを行った新宿高島屋8階WELLBE FIELDとともにオープンしたコーヒースタンドです。WELLBE FIELDは「美と健康」をテーマにファッションやコスメティック、フードなどをラインアップし、スポーツジムやヨガスタジオを備えています。こうしたフロアコンセプトをもとに、高島屋の方々やUCCグループの様々なスペシャリストと話し合いを重ね、コンセプトを決めていきました。お客様にコーヒーの持つ多くの魅力やおいしさを発信し、楽しんでいただくことを目指しています。「ハンドドリップ」「サイフォン」「エスプレッソ」「アイスブリュード」と4種類の抽出方法を揃え、アルミ特殊缶で豆の香気成分をとじ込めた「Largo」のコーヒー豆を使用。お客様のお好みやその日の気分に合わせたバラエティに富んだコーヒーを提供します。また、女性を意識したテイクアウトカップのデザイン、店舗デザインなどフロアコンセプトとのマッチングも大切にしています。

メニュー構成と人気のメニューを教えてください。

シングルオリジンはガテマラ ラ・プロビデンシア農園やパナマゲイシャ エスメラルダ農園など5種類のうち3種類を月替わりで提供します。さらにブレンド2種類のうち1種類とデカフェを用意し、お好みに合わせてハンドドリップかサイフォンでお出しします。エスプレッソを使ったラテはシングルオリジン5種類から月替わりで1種類とブレンド1種類を提供し、ミルクは豆乳に無料で変更できます。新感覚のアイスコーヒーであるアイスブリュードコーヒーではシングルオリジン5種類のうち1種類、ブレンド1種類、水出しコーヒーと季節の果物(取材時はデコポン、レモン、ミント)を用いたナチュラルフレーバーコーヒーをお出ししています。様々な味わいが楽しめるシングルオリジンコーヒーや口当たりのいいラテが人気ですね。また、アイスブリュードコーヒーサーバーでご提供するナチュラルフレーバーコーヒーは、ふんわりした泡による独特の触感とほのかなフルーツの香りを楽しめる、当店ならではのメニューとして人気を集めています。さらにコーヒーの味を引き立てるフードペアリングとして、スコーンやクイックブレッド、アップルパイなどをご用意しています。

お客様の層や実際の反応はいかがですか?

30代の女性が中心ですが、年配のお客様や男性のお客様もいらっしゃいます。「コーヒーが苦手だったけど、ここのコーヒーはおいしく飲める」と言っていただけると嬉しいですね。同じ豆をハンドドリップとサイフォンで飲み比べ、味の違いを楽しまれるお客様もいらっしゃいます。ナチュラルフレーバーコーヒーを目当てに来店され、これまで飲んだことのない感覚に驚かれるお客様も多いです。まだオープンして日は浅いですが、徐々にリピーターのお客様も増えています。

どのような点に力を入れていますか?

お客様のお好みやその日の気分や体調に合わせて、最適のコーヒーを提案することです。そのために、お客様の表情をしっかり見て、コミュニケーションする「読み取る接客」を心がけています。お客様によって酸味や苦みが苦手だったり、逆にお好きだったり、軽くスッキリしたものがいいなど千差万別です。できる限り、そのお客様が「いま飲みたいコーヒー」をお出しできるよう努めています。たとえば同じ豆でも「スッキリしたやさしい味わい」をお求めならハンドドリップ、「シャープでコクのある味わい」ならサイフォンによる抽出をおすすめします。しかし、この豆ならこの抽出法と決めつけるのではなく、あくまでお客様のお好みを優先し、そのコーヒーの可能性を広げるような提案をしています。コーヒー豆はUCCのラルゴ缶を使用しているので、常に新鮮なコーヒーを提供することができます。

お使いのマシンや器具について教えてください。

エスプレッソマシンはLA MARZOCCO LineaPB-2です。デザイン性が高くコンパクトな点や抽出量が設定できる点など、常に安定したコーヒーが抽出できることから選びました。エスプレッソ用グラインダーのAnfim SPⅡはフラットタイプの刃を高速回転させることで、豆の良い酸を引き出します。ファンがついているため摩擦熱による豆の劣化も防ぐことができます。アイスブリュードコーヒーサーバーはクリーミーな泡立ちとコーヒー本来の味わいを備えた一杯をお出しすることができます。まろやかな口当たりで女性のお客様にも好評です。光サイフォンテーブルBONMAC HST-1031(3連)はハロゲンランプの光の演出と抽出の様子を目でも楽しんでいただけます。まろやかでクリアに仕上がるハンドドリップと比べて、サイフォンは、シャープに仕上がり、冷めるに従い酸や甘さが出て、一杯で味の変化を楽しめるのが魅力です。ドリッパーにはbonmac V型ドリッパー VCD-2を使っています。ゆっくりお湯を落とせばネルドリップのような味わいに仕上がるなど調整がしやすい点がいいですね。bonmac ドリップポット Proは軽く手にフィットするため、女性スタッフにも使いやすいと好評です。また、acaia pearlコーヒースケールはiPhoneやiPadと連携し、ハンドドリップ時の抽出量と抽出時間を確認できるので、ドリップの技術を身につける上でとても有効です。ウォータードリッパーWD-150はデザイン性に優れ、長い時間をかけて抽出する様子を楽しんでいただけます。

マシン・器具を使うにあたり気をつけている点はありますか?

常に丁寧に扱うことと、清潔に保つことを心がけています。コーヒーの味わいにも影響しますので、営業終了後には毎日、すべてのマシンと器具の徹底的なクリーニングとメンテナンスを行っています。

バリスタや開業を目指している方々にアドバイスはありますか?

技術を身につけることも大事ですが、お客様をよく見て、しっかりお話しして、満足していただけるコーヒーをお出しすることが最も重要ではないでしょうか。満足されれば、また来店していただけます。スタッフ全員が楽しくいきいきと働けるお店にすることも重要。楽しさはお客様にも伝わるからです。そのためには、スタッフ同士のコミュニケーションとお客様に喜んでいただくという目標共有が大切だと思っています。

今後の目標を教えてください。

コーヒーのおいしさと奥の深い魅力を伝えていきたいですね。お客様個々に合わせた「オンリーユー」の提案によって、新たなおいしさを発見していただくとともに、ひとときの安らぎや癒しを感じていただきたい。毎日、楽しく働きながら技術や接客を磨き、スタッフ全員がコーヒーのスペシャリストとして成長していく。そんなお店を目指しています。

最後に、マシンを使っているところを見せていただけますか?

WELLBE CAFÉ25° by UCC Vol.1

WELLBE CAFÉ25° by UCC Vol.2

WELLBE CAFÉ25° by UCC Vol.3

Shop data

WELLBE CAFÉ25° by UCC

東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号 新宿高島屋8F

TEL:03-5361-1523